銀行カードローン

キャッシングの一番理想は、低金利で借りることです。消費者金融では金利ゼロ円サービスなど提供しているところもありますが、もちろん、消費者金融がキャッシングしたい人たちに、半永久的にそのようなサービスを提供している訳ではありません。消費者金融がお客様を獲得する為のごくごく一時的サービスと考えてください。そのような消費者金融の選択よりも、低金利を意識するのなら間違いなく銀行カードローンの方です。

なぜ銀行では消費者金融とは違い、低い金利でお金を貸し出しすることが出来るのでしょうか。消費者金融の場合は、銀行と比較していろいろな人たちにお金を貸し出しします。中にはお金を返済することが出来ない人たちもそこにいるかもしれません。そのような人たちもいるからこそ、消費者金融では金利を高めにして、返済出来ない人たちのリスクを補填していると考えることが出来ます。

銀行の場合は、消費者金融のキャッシングと比較して、相当審査が厳しいと考えることが出来ます。絶対に返済してくれる人たちにしかお金を貸し出ししないから、金利を低めに設定することが出来てしまうのです。いかがでしょうか。やっぱりそこで銀行カードローンがいいと思ったのではないでしょうか。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket